神戸市民の生命と健康を守る。輪番制を組んで夜間休日に市民の救急急病診療
神戸市第二次救急病院協議会は神戸市にある54病院(公立6病院、民間48病院)が参加し、1日20病院が輪番を組んで、神戸市の夜間休日の救急医療を行っています。

お知らせ

H26.05.01

神戸市第二次救急病院協議会医療情報システム(Mefis)のみ、三田市民病院が参加し、神戸市、三田市で救急情報の共有化を図る。

H25.06.01 第34回定時総会にて市原紀久雄先生、新会長に就任。
H24.10.01 神戸市第二次救急病院協議会が一般社団法人に法人化
H24.08.15 神戸市消防局、各救急車に「Mefis」が搭載され実用化される。

H23.11.26

神戸市第二次救急病院協議会事務局が神戸市医師会館3階へ移転

H23.08.01

救急医療情報システム、サーバ移設に伴い、完全インターネット化に変更
H20.09.30 神戸市第2次救急病院協議会救急医療情報システムが日経地域情報化大賞にノミネートされ、「日本経済新聞賞」を受賞しました。

H19.06.01

神戸市第2次救急病院協議会救急医療情報システムスタート

市民向けに神戸市第二次救急病院協議会
「救急医療情報システム」情報を提供

救急医療情報システムPC版一般向け

市民向けに神戸市第二次救急病院協議会「救急医療情報システム」情報を提供(お手持ちの携帯メールアドレスを書込めば携帯へ携帯用アドレスを送信します。)

救急医療情報システム携帯版一般向け

救急隊向けに神戸市第二次救急病院協議会
「救急医療情報システム」情報を提供

救急医療情報システムPC版救急隊向け